2013年07月31日

REDWING×vibram#4014オールソール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はレッドウィングのアイリッシュセッターです。

ビフォー



カスタムはせず、

元に近いようビブラムのクリスティソールでソール交換致します。

アフター







vibram#4014ホワイトオールソール・・・9450円(両足)

オールソールの納期は2週間~でございます。

ブーツはあまり履かない夏の時期にオールソールしておくと、

シーズンの秋冬にすぐに履けるのでおすすめです。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)REDWING

2013年07月30日

レディスレザーサンダル×vibramラインハーフラバー

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとございます。


本日はレディスのレザーサンダルでございます。

ビフォー



ソールの脇(コバ)の色に合わせて、アメ色のハーフラバーで補強致します。

アフター







vibramラインハーフラバー(レディス)・・・2100円~(両足)



お時間は混み具合によりますが、2、30分~でございます。



お買い物の間やお仕事帰りなどでご用意可能でございます。

セールなどご購入されたその日に補強してお渡しすることも可能です。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!





カラーハーフラバーのブログは→こちら  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)

2013年07月29日

patagoniaサンダル×vibramスカルソールピンク

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は今の季節大活躍。パタゴニアのサンダルです。

ビフォー



アフター





元ソールをベースに、表面を仕込んでビブラムスカルソールを張り付けております。

ブラック×ピンクのカラーがおしゃれに目を引きます。

ゴム質も粘りがあり、グリップ力があります。

スカルソールはサンダルやスニーカーのお直しやカスタムに向いているパーツでございます。



vibramスカルソール・・・9450円~(両足)



ビブラムカラーソールブログはコチラ!!
  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)patagoniaスカルソール

2013年07月28日

REDWINGベックマンブーツ×Vib#4014迷彩ブルー

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はレッドウィングのベックマンブーツ。ブラックチェリーです。

リッシュ別注のカモフラージュ柄クリスティソールでカスタムさせていただきました。





迷彩ゆえに左右で柄の異なるおしゃれなソールです。

迷彩ソールでご自身だけのオリジナルの1足にしてみてはいかがでしょうか?




vibram#4014カモフラージュ・・・12600円~(両足)

納期は2週間~でございます。

オールソールは日数がかかりますので

夏の時期にお直ししておくと秋冬すぐにブーツが活躍してくれます。

併せてクリーニング(納期1週間)もしておくとさっぱりします。


ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!
  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:26Comments(0)REDWING

2013年07月27日

SHETLAND FOX×ヴィンテージトゥスチール

こんにちは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は新潟伊勢丹紳士靴売場にもございます、シェットランドフォックスのウィングチップです。

ビフォー



アフター





ヴィンテージトゥスチールはレザーソールの通気性や靴の返りを妨げずに

すり減りやすいつま先を保護することができます。

金属ですのでカチカチと音が鳴ったり、若干滑り易くなりますが、

耐久性が高くすり減りにくいです。

お時間は混み具合にもよりますが、2、30分~でございます。

お買い物やお仕事の合間にご用意可能でございます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



ヴィンテージトゥスチール・・・3675円~(両足)


ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!
  


Posted by RESH(リッシュ) at 10:38Comments(0)SHETLAND FOX

2013年07月26日

ゴルフシューズ×vibram#2055オールソール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はクラシカルなゴルフシューズです。

ビフォー



レザーソールにスパイクが付いているタイプです。

このゴルフシューズ、グッドイヤーウェルテッド製法ですので

ドレスシューズのようにソール交換することが可能です。

タウンユース仕様に変更致します。

アフター





今回はラバーソールでしたが、もちろんレザーソールでオールソールすることも可能です。

オールソールの納期は2週間~でございます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



vibram#2055オールソール・・・10500円~(両足)



ビブラムカラーソールブログはコチラ!!
  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:26Comments(0)ゴルフシューズ

2013年07月25日

Walk-Over×ダイナイトソールレンガオールソール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はウォークオーバーです。



純正ではレンガ色のスポンジソールが付いていますが、

ラバーソールにカスタムすることも可能です。



スポンジと比べてラバーの方が重たくはなりますが、耐久性はアップ致します。



今回はダイナイトソールによるソール交換でしたが、

ビブラムのカラーソールでカスタムオールソールしても面白い1足だと思います。

たとえばネイビー×ホワイト、ネイビー×レッド、ネイビー×オレンジなどなど・・・。

ソールとヒールの組み合わせも自由ですので

世界に1足だけのオリジナルシューズにカスタムすることが可能です。



ダイナイトソールオールソール・・・13650円~(両足)



ビブラムカラーソールブログはコチラ!!
  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)Walk-Over

2013年07月24日

gaelic ギリーシューズ

ブログご覧の皆様こんばんは。

連載5回目を迎えました、スタッフ野口の靴ウンチクのコーナーです。



今回はクセのある、ちょっと変化球な1足。

gaelicというブランド名のギリーシューズをご紹介します。



ギリーシューズというのは、起源はゲール・ケルト文化圏の舞踏靴で、

メダリオン、パーフォレーションの入ったフルブローグがベース。

革靴に通常有るはずのタンが無く、その周りは波状にくり貫かれ、

シューレースは足首にグルグル巻きにするためにかなりの長さがあり、

その先端にはタッセルが付いている。

といったところが特徴です。

紐の長さ一つとっても、日常用ではなく、踊りのための靴なのが伝わってきます。

(all about飯野さんの記事が、ギリーシューズの起源を詳しく学ぶのに参考になります。)

ギリーシューズはシューレース周りのデザインが特徴的で栄えることもあってか、

ファッション靴として、トリッカーズ、チーニー他、近年さまざまな英国靴ブランドから作られています。


ただ、そうして作られた靴は、普段履きとしての革靴に必要な実用性を無視できないので、

タンが付いていたり、普通に結ぶための長さのシューレースだったり、

ギリーシューズ本来のディテールを取り入れていないものがほとんどです。



さて、この1足の注目すべきは「gaelic」というブランド、made in Britainの表記。

手に入れたのは2、3年程前。オークションで見つけた1足です。

gaelicは直訳で、「ゲール族の」という意味。

そして英国靴の産地としてほとんどを占めるであろう、England表記でなく、

英国全体を表すBritainの表記から推測するに、

ゲール族が直接関係する、スコットランド、もしくはアイルランド製であると思われます。

名前や生産地から、その起源に最も近い靴の1つなのではないかと想像できます。


爪先の芯がしっかりしていなかったり、ヒールベースがプラスチック製だったり、

イングランド、ノーザンプトンのファクトリー製の靴と比べたら、

作りの面ではとてもチープ。遠く及ばないかもしれません。


しかし、起源に忠実に、歴史ある舞踏靴としての本来のディテールを守ってくれている。

それだけで私にとっては最高に魅力的な靴の1つであり、

ロマンを感じずにはいられません。


舞踏靴としてマスターピースと呼ぶに相応しい靴。出逢えた事に感謝です。


いかがでしたか?

今回も古靴の魅力、少しでも伝わりましたでしょうか?

次回からも続けて、コレクションの中でも少し変わり種をご紹介していこうと思います!

ありがとうございました!  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)スタッフ野口の靴ウンチク

2013年07月23日

DANNER×vibram#4014オールソール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はダナーのマウンテンライト、ブラックスエードです。

ビフォー



元と同じビブラムクリスティソールでソール交換させていただきました。

アフター





こちらのブーツはダナー式ステッチダウン製法なので、

ミッドソールは交換せず、アウトソールのみ交換致しました。


vibram#4014オールソール・・・9450円(両足)

オールソールの納期は2週間~でございます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!


ビブラムカラーソールブログはコチラ!!
  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:26Comments(0)DANNER

2013年07月22日

REDWING8875×vibram#4014ブラック

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はレッドウィングのアイリッシュセッターです。

ビフォー





だいぶソールがすり減っていおりますが、大丈夫。直ります。

アフター







オールソールの納期は2週間~でございます。

ですのでブーツをあまり履かない夏の時期にお直ししておくと、

秋冬すぐにお履きいただけます。

ちなみに、クリーニングは1週間ほどお時間を頂戴致します。

併せてしておくとより靴を長くご利用いただけます。


vibram#4014オールソール・・・9450円(両足)

レザーミッドソール・・・2625円~(両足)


好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:27Comments(0)REDWING

2013年07月21日

Churchs コードバンロングウイングチップ Last73

ブログご覧の皆様こんばんは。

連載4回目を迎えました、スタッフ野口の靴ウンチクのコーナーです。


前回に引き続き、チャーチの1足。

現在では「旧旧チャーチ」と呼ばれるものの1足をご紹介していきます。



この靴は自身3足目に購入しました。アッパーはコードバンです。

フローシャイムとしてオークションに出品されていたチャーチで、かなりのお買い得品でした。


当時コードバンを自分で磨こうとしたものの全く上手くいかず、

青山の某有名靴磨き店にお願いするきっかけになった靴でもあります。

そう考えると、

私がこの世界に入るきっかけとして、これも重要な役割を果たしてくれた1足でした。


こちらは1970年代からそれ以前のものと推測される、

2都市表記時代の旧旧チャーチ。モデル名は不明。ラストは73です。

チャーチでは珍しい、ロングウイングチップです。


同じラストで「グラフトン」という定番がありますが、

サイドから後ろにかけてのパーフォレーションの特徴が異なるモデルです。

ロングウイングチップでコードバンと、特徴だけ見ればアメリカ靴のようですが、

73ラストのセミスクエアトゥと、Dウィズのスッキリしたフォルムがチャーチらしくまとまっています。


実はこの靴、引退しもう寿命を迎えてしまっています。

というのも、さすがに40年も前の靴。

コードバンが屈曲部分を中心にひび割れし、

今では履いて歩く度に破れが広がるようになってしまいました。

残念でなりませんが、壊れてしまっても作られてから40年という年月にロマンを感じますし、

コレクションの1足として、これからも大事に家に飾っておこうと思います。


家にいるだけでも存在感、安心感があって、私には熟年夫婦の奥さんのような靴です。

今回はそんな殿堂入りの1足でした。


いかがでしたか?

今回も古靴の魅力、少しでも伝わりましたでしょうか?

次回からも英国靴を中心にご紹介していきます!ありがとうございました!  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:57Comments(0)スタッフ野口の靴ウンチク

2013年07月20日

ChurchsBURWOOD METALSTUD×Vスチール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はチャーチのバーウッドのメタルスタッズです。



つま先をヴィンテージトゥスチールで補強させていただきました。



新品の靴は特につま先が減りやすいので、はじめから装着しておくと有効です。

きらりと光るヴィンテージトゥスチールがお洒落度を増してくれます。



お時間は混み具合によりますが、2、30分~でございます。

セールなどでご購入されて、その日のうちにお渡しが可能でございます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!

ヴィンテージトゥスチール・・・3675円~(両足)



好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)Churchs

2013年07月19日

FRANCESCO BENIGNO×ヴィンテージスチール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はフランチェスコベニーニョ。色気たっぷりのシングルモンクです。


フランチェスコベニーニョは1926年、イタリアで創業。

クラシコイタリアの精神を現在に受け継ぐモノ作りで、味わいのある美しい仕上がりが特徴です。

こちらも新潟伊勢丹紳士靴売場にございます。



「フランチェスコべニーニョ『カラーマエストロの妙技』」

という動画がございました。



ビフォー



綺麗なアッパーですね。ソールはヴィンテージトゥスチールでつま先をガード致します。

アフター






お時間は混み具合によりますが、最短で2、30分~でございます。

セールで購入された靴など、その日のうちにお持ち帰りいただけます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



ヴィンテージトゥスチール・・・3675円~(両足)



好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 21:53Comments(0)FRANCESCO BENIGNO

2013年07月18日

大塚製靴×トゥブラス

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日は大塚製靴のクォーターブローグです。

ビフォー



つま先の丸いフォルムがたまりません。

アフター







新品の靴はソールもアッパーもまだ返りが付いていないのでつま先がすり減りやすいです。

最初からヴィンテージスチールやトライアンフスチールやトゥブラスで補強しておくと

長持ち致します。

金属ですので早歩きの方は滑りやすくなったり、音が鳴ったりすることもございますが、

強度はラバー、レザーに比べて抜群に高いです。

また、つま先補強はハーフラバーと違い、レザーソールの返りの良さや通気性を妨げません。

革底を愛する人にはうってつけのお直しです。



お時間は混み具合によりますが、最短で2、30分~でございます。

靴をご購入されたその日に取り付けて、その日にお渡し可能です。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



トゥブラス・・・3675円~(両足)



好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:33Comments(0)大塚製靴

2013年07月17日

EMOZIONIレザーサンダル×カラーハーフラバー

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はエモツィオーニのレザーサンダルです。

ビブラムカラーハーフラバーのディープパープルでかわいくプチカスタムです。





現在、13色のカラーバリエーションがございます。

お好きな色から選んで頂けます。

このパーツ、厚みが1mm厚で靴の雰囲気を邪魔しにくいので人気急上昇中です。

グリップ力も高いので滑りにくくなります。


混み具合によりますが、最短で2、30分~でございますので、

靴やサンダルを購入したその日にお渡しが可能でございます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



vibramカラーハーフラバー・・・2625円~(両足)



好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)EMOZIONI

2013年07月16日

明日から、新潟伊勢丹でクリアランスセール

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき誠にありがとうございます。


明日から、新潟伊勢丹で夏のクリアランスセールがスタート致します。



紳士靴売場ではドレスシューズはもちろん、

これからの季節まだまだ大活躍のサンダルまでさまざまな靴がスペシャルセールです。



レザーソールの靴は新品のうちからつま先をヴィンテージスチールで補強したり、



雨対策にハーフラバーを張ったり、



ハーフラバーとヴィンテージスチールを組み合わせたりなど、



事前に補強をしておくことでより長く靴をお履きいただけます。

カラーハーフラバーでお洒落に自分だけの1足にするも良しです。



いずれも即日お渡し可能なリペアで、買ってその日からお履きいただけます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!




好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)お知らせ

2013年07月15日

Repetto×レザーインソール+ゴム交換

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はレペットです。

ビフォー





中敷きの汚れが気になる季節です。写真2枚目のゴムも切れやすいです。

どちらも修理可能です。

アフター





明るい色だと汚れが目立ちやすいので、目立ちにくいブラックへプチカスタムリペアです。

レザーインソールのカラーも豊富にございます。

店頭に在庫を常備しておりますので実際に靴と合わせて色をお選びいただけます。



中敷き交換(レディス)・・・1575円(両足)

ゴム交換・・・1575円~(1カ所)


好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)Repetto

2013年07月14日

REDWING9196ポストマン×Vib#4014ブラック

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日はレッドウィングのポストマンチャッカブーツです。

ビフォー





ブラッククッションクレープソールからビブラム#4014(クリスティーソール)へ。

アフター







クリスティーソールもクッション性に優れているので歩きやすいです。

例えば、エンジニアブーツやロガーブーツでこのソールにカスタムすると

歩きやすさはかなりアップです。



vibram#4014・・・9450円(両足)

ミッドソール交換が必要な場合は+2625円~(両足)です。

納期は2週間ほどです。

最近再び、レッドウィングのお直しが増えて参りました。

ありがとうございます!

ブーツをあまり履かない今の時期にオールソール+クリーニングでリフレッシュしておくと、

秋冬すぐにブーツライフが楽しめます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:29Comments(0)REDWING

2013年07月13日

Odette é Odileラバーブーツ×かかと修理

こんばんは!

平素はRESH.新潟店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


7月に入り梅雨らしい天気が続いて長靴が大活躍されているかと思います。

本日はオデットエオディールのラバーブーツです。

どうしてもかかとはすり減ってしましいますが、お直し可能でございます。







今回は耐久性とグリップ力に定評のあるビブラムEXリフトでお直しさせていただきました。

お気に入りのラバーブーツもこれでより長くお履きいただけます。


vibramEXトップリフト・・・2625円~(両足)



好評実施中!!
ビブラムカラーソールキャンペーンブログはコチラ!!

  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)Odette é Odile

2013年07月12日

Churchs フルブローグ 73Last

ブログご覧の皆様こんばんは。

連載3回目を迎えました、スタッフ野口の靴ウンチクのコーナーです。

このコーナーでは、

古靴コレクター野口がこれまで集めてきた、200足以上の私物を通して、

それらを履いてきた感想や、ちょっとした豆知識をご紹介。

古靴のカッコ良さ、古靴集めの面白さに少しでも興味をお持ちいただけたなら幸いです。



今回は前回に引き続き、チャーチの1足。



1990年代以前の、

現在では「旧チャーチ」と呼ばれるものの豆知識を交えながらご紹介していきたいと思います。



英国靴を集め始めた初期の頃に購入しました。

初めてプロの方にハーフラバー修理をしていただいた靴と言う面でも思い入れの強い1足です!

こちらも1980~90年代製。

3都市表記時代の旧チャーチから、フルブローグタイプをご紹介します。

ラストは1番の定番、名作73。

ラスト73のフルブローグといいますと、

「チェットウィンド」というモデル名が有名なのですが、

内側の手書き表記を見ても、チェットウィンドとは違うモデルのようです。


有名なモデル名以外は基本的に手書きが達筆過ぎて読むのが困難…。

このモデル名も私には解読不可能です。


73ラストのフルブローグ、いくつも所有していますが、

どうやらその中でもカーフ製のものに限られ、チェットウィンドとして表記されていたようです。

こちらの素材は調べたところ「ネバダカーフ」というものに該当するものと思われます。

マットな艶感で、正直磨いてもピカピカにはならない革です。

好みは別れると思いますが、キメの細かい革とはまた違った鈍めの輝き方が個人的にはツボです!


さて、前回から使っている「旧(オールド)チャーチ」というものは何でしょうか。

チャーチのインソックには世界の有名都市に進出をした印として、

その都度新しい都市名が刻まれていっています。

1999年にチャーチは買収され、それから今現在まで

チャーチはプラダグループの傘下にあります。

その際に刻まれたのがミランの表記であり

現行品は、ロンドン、ニューヨーク、パリ、ミランの4都市の表記があります。


よってプラダ傘下に入る前、

ミラン表記のない三都市表記のものが90年代以前のものと容易に区別でき、

それが「旧チャーチ」と呼ばれているのです。

買収以降は新生チャーチと呼ばれ、名作ラスト73番が使われていたものは、

よりモダンな印象の100番ラストに全て切り替わってしまいました。

それを嫌った昔からのチャーチファンの間で、

旧チャーチと新生チャーチを区別する傾向が生まれたようで、

古靴の取引の際の1つの目安として根付いているようです。

個人的には73が足に合うので旧チャーチを支持しますが、

決して新生チャーチが悪いという印象は全くありませんし、

今後も違いを感じながら、まだまだどちらも集めていきたいと思います。


チャーチの仕様による年代特定方法の一例をご紹介をしましたが、

さらに昔のものは2都市表記、それ以前のものももちろん存在しますので、

今後そちらもご紹介していきたいと思います。


いかがでしたか?

今回も古靴の魅力、少しでも伝わりましたでしょうか?

次回からも英国靴を中心にご紹介していきます!  


Posted by RESH(リッシュ) at 23:28Comments(0)スタッフ野口の靴ウンチク