2020年03月03日

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones





本日はCrockett&Jonesの名作



【CHERTSEY】



の魅力と共にオールソールをご紹介致します。







チャートシーは、クロケット&ジョーンズが手がけるスエードのチャッカブーツ。



オードリーと並んで靴好きならだれでも知っているクロケット&ジョーンズの代表靴ですね。



こちらは224ラストを採用し、ウィズは日本人にも履きやすいEとなっております。



カラーはブラック、ダークブラウン、タバコの三色が基本で、



中でもダークブラウンが不動の人気です。



ちなみに、アイレットが3つのチルターンとはラストもウィズも同じ兄弟靴です。



オールソール ビフォアー

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)



オールソール アフター

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)

Crockett&Jones×CHERTSEY(チャートシー)






昨日も紹介させて頂きましたが、こちらもダイナイトソールに張り替え致しました。



レザーソールからラバーソールへ。



ダイナイトソールはクロケット&ジョーンズの純正にも採用されているソールです。



最近ではシティソールという突起が控えめなタイプも採用されています。



似ているパターンですと厚さが6mmのvibram2055ソールがありますが、



厚さ5mmのダイナイトソールの方がスッキリとした印象に仕上がります。



靴修理における1mmの差はとても大きいのです。



純正レザーソールではコバがツメ仕様になっていますが、



オールソール後も出来る限り忠実に再現させて頂いております。






☆ダイナイソールトオールソール・・・¥15,000 +税~(両足)



納期は2週間~でございます。



皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!



同じカテゴリー(Crockett&Jones)の記事画像
Crockett&Jones×レンデンバッハオールソール
Crockett&Jones×vibramEXハーフラバー&トップリフト
Crockett&Jones×オークバークレザーソール
Crockett&Jones×ジャーマンオークバークレザーオールソール
Crockett&jones×レンデンバッハオールソール
Crockett&Jones×リッジウェイソールオールソール
同じカテゴリー(Crockett&Jones)の記事
 Crockett&Jones×レンデンバッハオールソール (2020-03-24 00:49)
 Crockett&Jones×vibramEXハーフラバー&トップリフト (2020-03-18 20:20)
 Crockett&Jones×オークバークレザーソール (2020-03-12 20:20)
 Crockett&Jones×ジャーマンオークバークレザーオールソール (2020-03-11 18:20)
 Crockett&jones×レンデンバッハオールソール (2020-03-10 16:29)
 Crockett&Jones×リッジウェイソールオールソール (2020-03-09 18:19)

Posted by RESH(リッシュ) at 18:18│Comments(0)Crockett&Jones
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。