2021年01月02日

Church's×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル

平素は新潟伊勢丹リペア工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。




本日は1960年代後半~1970年代に作られたとされる旧旧Church's。



インソックの都市名がロンドンとニューヨークの通称「二都市」です。



ビフォー

Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



アフター

Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル




アウトステッチが切れて、ソールがはがれていました。



通常ならオールソールした方がよい状態だとは思いますが、



当時の独特の刻印も残したかったため、



今回は出し縫いの掛け直しとハーフラバーでカバーさせていただきました。



かかとは昔のチャーチでも使用されていたと思われる



イングランドダヴテイルをチョイス致しました。






☆vibramEXハーフラバー・・・¥3,200+税(両足)

☆出し縫い・・・¥1,500+税(両足)

☆イングランドダヴテイル・・・¥4,200+税(両足)






それにしても旧旧チャーチがこのような良い状態で拝見できるとは思わず驚きました。



アッパーに使用されているスエードの上質さやステッチの細かさ、アッパーの立体感など



ならではの質の良さを感じました。






配送によるお直しも承っております!詳細は→こちら



Maintenance for Ladies Shoesは→こちら



RESH.スタッフ募集のお知らせは→こちら



ぞくぞく登場!新パーツ情報は→こちら






Churchs×vibramEXハーフラバーブラウン+イングランドダヴテイル



佐藤康人



同じカテゴリー(Churchs)の記事画像
Church's×ダイナイトソールオールソール
Church's×vibramEXハーフラバーブラック
Church's×ダイナイトオールソール
Church's×vibramEXハーフラバーブラウン
Church's×リッジウェイソールブラウンオールソール
Church's×vibramプレーンハーフラバーベージュ
同じカテゴリー(Churchs)の記事
 Church's×ダイナイトソールオールソール (2019-10-09 20:01)
 Church's×vibramEXハーフラバーブラック (2019-08-21 23:51)
 Church's×ダイナイトオールソール (2018-06-13 23:56)
 Church's×vibramEXハーフラバーブラウン (2017-07-10 23:28)
 Church's×リッジウェイソールブラウンオールソール (2017-02-05 23:28)
 Church's×vibramプレーンハーフラバーベージュ (2016-07-13 19:51)

Posted by RESH(リッシュ) at 16:38│Comments(0)Churchs
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。