2015年10月23日

REDWING×レザーオールソール+トライアンフ

こんばんは!



平素は新潟伊勢丹リペア工房をご利用いただき、誠にありがとうございます!



本日はレッドウィングのアイリッシュセッターのレザーオールソールです。

REDWING×レザーオールソール+トライアンフ

REDWING×レザーオールソール+トライアンフ

REDWING×レザーオールソール+トライアンフ

REDWING×レザーオールソール+トライアンフ

5mm厚のレザーミッドソールでボリュームを出しつつ、



アウトソールも同じくらいの厚みのレザーソール。



つま先はトライアンフスチールではじめから補強しております。



トップリフトは国産のダヴテイル。



アウトソールから見たらドレスシューズやカントリーシューズのようなたたずまいです。



レッドウィングですとビブラムソールをお選びいただくことが多いですが、



お客様の靴を履くシーンに合わせて、



レザーソールにすることも可能です。






☆レザーオールソール・・・12000円+税~(両足)

☆レザーミッドソール(5mm厚)・・・3500円+税(両足)

☆トライアンフ・・・3500円+税(両足)

☆国産ダヴテイル・・・1000円+税(両足、オールソールオプション価格)



オールソールの納期は2週間~でございます。



皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!






そういえば、今年の10月21日は映画「バックトゥザフューチャー2」で



マーティとドクがタイムトラベルして未来にやってきた日でしたね。



未来の世界でマーティが履いていたNIKEのエア・マグ。



靴に足を入れると自動で靴ひもが締まるあのスニーカーです。



来春、映画と同様に自動でシューレースを締めるシステムを搭載して



オークションで発売される予定だそう。



靴好きの一人として心躍るニュースでした。NIKE、すごいですね。



ちなみに、バックトゥザフューチャーは1のダンスパーティのシーン。



チャックべりーのJohnny B. Goodeのタイムパラドックスのシーンが好きです。



今でもしょっちゅうチャックべりーを聞くのは、



子供のころに、録画したバックトゥザフューチャーを何回も見たせいだと気づきました。



さとう



同じカテゴリー(REDWING)の記事画像
REDWING8117×ダイナイトソールブラウンオールソール
REDWING8111×vibram#430オールソール
REDWING8268×幅出し
REDWING8173×vibram#700アンバーオールソール
REDWING2268×vibram#100fire&iceオールソール
REDWING2268×vibram ARCTIC GRIP 「YELLOW」
同じカテゴリー(REDWING)の記事
 REDWING8117×ダイナイトソールブラウンオールソール (2020-03-06 16:01)
 REDWING8111×vibram#430オールソール (2020-02-24 20:19)
 REDWING8268×幅出し (2020-02-17 22:31)
 REDWING8173×vibram#700アンバーオールソール (2020-01-31 23:18)
 REDWING2268×vibram#100fire&iceオールソール (2019-12-20 23:27)
 REDWING2268×vibram ARCTIC GRIP 「YELLOW」 (2019-12-18 18:06)

Posted by RESH(リッシュ) at 23:49│Comments(0)REDWING
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。