2021年06月16日

Crockett&Jones×vibram#2055オールソール

平素は新潟伊勢丹リペア工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。



本日はCrockett&JonesのGLENCOEです。



ビフォー

















アフター






















元は天然のクレープソールで柔らかな履き心地も人気ではございますが、



夏のアスファルトで溶けたり、冬は低温で硬化しやすいなど扱いにくい点もございます。



今回使用した#2055ソールはいわゆる合成ゴムなので組成の変化に安定感がございます。



GLENCOEは「革のカシミア」とも呼び声高いディアスキンのスエードを使用したモデル。



希少な一足です。






☆vibram#2055オールソール・・・¥12,100(税込、両足)

☆レザーミッドソール(2.8mm厚)・・・¥3,300(税込、両足)






足元から社会貢献!コビロスリフトの詳細はこちら



配送によるお直しも承っております!詳細は→こちら



Maintenance for Ladies Shoesは→こちら



RESH.スタッフ募集のお知らせは→こちら



ぞくぞく登場!新パーツ情報は→こちら










佐藤康人  


Posted by RESH(リッシュ) at 21:07Comments(0)Crockett&Jones