2019年03月12日

三陽山長矢筈仕上げ×vibramEXハーフラバー+EXリフト

こんばんは!





平素は新潟伊勢丹リペア工房をご利用いただき、誠にありがとうございます!




本日は三陽山長の1足です。








三陽山長といえば、大塚製靴とならんで矢筈仕上げが有名ですね。




※矢筈とは一般的に、矢の一端の弦にかける部分(矢尻の反対側)の事を指す名称です。


本底のコバを、その語源でもある矢の一端の弦にかける部分と同じように、三角形の尖った形に仕上げるスタイルが【矢筈】。
この仕上げによって、グッドイヤーウェルテッドにおいて特徴的な厚みのある本底(ソール)を華奢でエレガントに見せる事ができます。
元々日本が発祥といわれている技術なのです。




今回は矢筈のスタイルを崩さず、EXハーフラバーと・・・。











EXリフトを。







☆vibramEXハーフラバー・・・¥3,200+税(両足)

☆vibramEXリフト・・・¥3,200+税(両足)


お時間最短30分~ (当日のお客様のご来店状況により異なります)




皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!






Recommend Custom for REDWING



カラーハーフラバー新色の詳細は→こちら



RESH.別注vibramスカルソールの詳細は→こちら



Maintenance for Ladies Shoesは→こちら



新しい料金表は→こちら



RESH.スタッフ募集のお知らせは→こちら





おおまえ



同じカテゴリー(三陽山長)の記事画像
三陽山長×vibramEXハーフラバー+ヴィンテージトゥスチール
三陽山長×トゥラバー
同じカテゴリー(三陽山長)の記事
 三陽山長×vibramEXハーフラバー+ヴィンテージトゥスチール (2016-08-18 23:24)
 三陽山長×トゥラバー (2013-06-07 23:00)

Posted by RESH(リッシュ) at 22:37│Comments(0)三陽山長
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。